スタイリストRieの登山修行

ある方から、疑問を投げ掛けて頂きました。
『トレーニングする事が目的になっていませんか?』と。
私はある目的があり、それを達成させ、そこについてくるご褒美が“登山"でした。
その疑問を頂くまでは、目的は少し薄れ気味、登山のトレーニングに70%位のエネルギーを費やし、30%を目的の為のエネルギーに費やしていました。
ガーンげっそり
ヤバい…
ズレてしまってるたらーっ(汗)
これに気付いたらトレーニングもやりたくなくなり、目的も見たくなくなった。
理由は…
こんな時、いつも『あたし、なにやってんのむかっ(怒り)』『ホンっト、あり得ない程バカだむかっ(怒り)』っと自分を攻めまくる。
そして力尽きる。




全てが嫌になる。




そして、何も行動しなくなる。




最後に後悔に辿り着く。
何で、行く事に決めてしまったのだろう…




この後悔の念を、何度も頭の中で、延々と復唱する。
が、いつものパターン!
今回はここで、ふと、疑問が生まれた。
『何で、行く事に決めたの?』
私の中から出てきた答えは『目的を達成させたい!頑張りたい!からでしょぴかぴか(新しい)』と
その答えは、キラキラしていて、『そっかあせあせ(飛び散る汗)じゃ、やっぱり頑張らないとだねあせあせ(飛び散る汗)』と改めて自分の中で何かが決められた。
“目的を達成させる事に自信がなかったので、トレーニングをする事に逃げていた"事に気が付いた。
まだネガティブを引き摺ってて腰は重いけど、上げてちょっと歩き出してみた。
これは、一昨日と昨日の出来事。
昨日は体が重かったので、メニューを変え、ちょっとジョギングとお散歩に変えてみた。
そして今日は、港のみえる丘公園の階段を上り下り。
10往復だけやってみた。
もっと現実をしっかり見ていこう。
目的は何なのか。何がしたいのか。その為には具体的に何が必要か。今、ズレていないか。
『達成させるには何が必要か』を常に自分に投げかけ、『やる』を常に選択し続ける。
今しか出来ない事で、今だから出来る事。だから大切にしないと。