『きらっきら輝く時間』~イベント終了しました~

本日は『Group Styling』イベントを行ってまいりましたパーキラキラ
お集まりいただきました方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m
普段のスタイリングは、しっとり深く入ってゆく所に良さがあると思うのですが、
イベントととなると、楽しむ音譜楽しむ音譜っといった空気感が強くなり、
そこにも良さがあるように感じます。
ワイワイしながら試着をしているうちに、
普段の我を忘れ、
自分のコーディネートに夢中になり、
気づいたらきらっキラキラきらっキラキラとステキに輝いているんです
ドキドキ
女子が女子っぽくなり、
真の自分を楽しんでいるお姿なのでしょうね音譜
(多分そうしようとしなくても、そうなってしまうのだと思います。)
集団スタイリングだからこその雰囲気だな~得意げラブラブと感じました。
普段のパーソナルスタイリングを行っている時も感じていることなのですが、
皆さんが鏡にお姿を映して、
真剣にご自身と向き合って集中しているお姿は本当にステキで感動しますキラキラ
この仕事をさせていただけることに、格別の喜びを感じるのでありますしょぼん
感謝の気持ちでいっぱいです。
また折を見て企画させていただきますので、
ご興味のある方に是非ご参加いただけたら嬉しく思いますニコニコ

$直感パーソナルスタイリング。:*・°

似合う洋服は余り着たくない

いきなりですが、私が好きな洋服はメンズものです得意げ
(物心がついたころには、男っぽいカッコイイ服装にあこがれていましたラブラブ
ですが似合う洋服は、
ワンピースなどの女性らいしいと呼ばれるようなもの。
少しきっちり・カッチリ目で、どちらかというと色柄がはっきりしているタイプのものです。
ここで言っている好きな洋服とは
好みに合うもの、ついつい気になって見に行ってしまうものなどの意味で、
(好きと思いこんでいるだけの場合もありますが、それにつきましてはまた今度)
似合う洋服とは
自分が最大限にステキに映るもの、くっきり明るく美しく。
ぴったりと自分に響いていて、着こなそうとしなくても自然に似合う(ケースが多い)ものを指しています。
ベル好きな洋服と似合う洋服はことなっている場合が多いのですベル
以前は似合う洋服を着る方がよい!と思っていたのですが、
堅苦しく自由になれない感や、枠にハマってしまう感覚が何となくあり、
↑このような感覚も思いこんでいるだけの場合が多いのですが、それについてはまた今度音譜
なので割りと好きな服を着ている時が多いです。
それなりに着こなすので、「お似合いですねラブラブ」といっていただいてますニコニコ
そんな私でも似合う洋服を楽しんでいる時もあります
(食事にゆく時やあらたまった場にゆく時、ドレスアップしたい時、何となく着たい時などに)。
自分の中でのTPOに合わせております♪
ですがね、好きな洋服と似合う洋服を知っておいていただきたいと感じてます。
是非、両方を使い分けて楽しんでいただきたいのです
ビックリマーク

双方、ステキな自分の要素を引き出してくれますよチョキキラキラ
双方を理解できる感覚を磨きましょドキドキ

ベルイベント情報ベル
’13 6/29(土)『Group Styling』
http://ameblo.jp/umikarakaela/entry-11550415590.html

※残席1名さまです※
$直感パーソナルスタイリング。:*・°

自分に目覚める体験~お客さまよりご報告~

先日、カウンセリングとスタイリングをご利用くださいましたお客さまより、
嬉しいご報告をいただきましたニコニコ
ご体験いただいた後から日々の生活に変化がおとずれたようで、
今までにない不思議な感覚を楽しまれているとのことでしたキラキラキラキラ
本来の自分らしさに目覚められたご様子です音譜
変えたくても、変えることができなかったり
楽しみたくても、方法がわからなかったり
進んでみたくても、何からやればよいかわからなかったりしますよね。
でもね、
きっとほんの少しのことで、そのきっかけは作れると思うのです
ひらめき電球
いつものパターンを少し変えてみたり、
ちょっと別の行動を起こしてみることでドキドキ
今までの環境を少し抜けてみましょグッド!キラキラ

ベルイベント情報ベル
’13 6/29(土)『Group Styling』
http://ameblo.jp/umikarakaela/entry-11550415590.html

$直感パーソナルスタイリング。:*・°

’13 6/29(土)『Group Styling』イベント

パーソナルスタイリングのプチ体験イベント!
みなさまの“身近なスタイリスト”に学ぶ洋服のコーディネート
『グループ・スタイリング』のご紹介ですニコニコ
普段のスタイリングは、カウンセリングと買い物同行スタイリングを
個々人様にぴたりドキドキと合わせ、じっくり目行っておりますが、
キラキラライトにお気軽に、コーディネートに触れてみる体験会キラキラ
。。プロ目線からのコーディネートは体験しているのと、していないのとでは大きな差があります。。
右下矢印こんな方に是非オススメ左下矢印
◆洋服について知りたいビックリマーク
◆コーディネートについて知りたい音譜
◆自分に似合うコーディネートってどんなのはてなマーク
◆洋服に苦手意識のある方
◆いつもすごく迷って買い物に疲れてしまう☆
洋服について、少しヒントを得てみませんかはてなマーク
また終了後、お茶会を予定しております(30分くらい)。
ご参加可能な方は、是非こちらにもいらして下さいませ得意げ(お茶代は別途になります)
よろしかったら色々とご質問ください~
   ベル詳細ベル
【日時】’13年6月29日(土)11:00~13:00
【場所】横浜 (横浜タカシマヤにて開催予定)
【参加費】8,000円
【定員】3名
【お申込み】Rie迄 attirant.styling★gmail.com(★を@に変えて下さい)
※洋服の購入・非購入は自由です音譜
お友達同士でのみご体験なさりたい方、別日も設けますのでご相談くださいませ
疑問・質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいパー
皆さまのお越しを、心よりお待ちしておりますm(_ _)mラブラブ
attirant パーソナルスタイリング 
パーソナルスタイリスト Rie
$直感パーソナルスタイリング。:*・°
ボン・マルシェ:フランス語で「良いお買いもの」の意味

私が職場に『なんでもない服』を着て行っていた理由

数年前、仕事で職場にゆく際に、あることに気がついた時のお話です。
ふと、ある時『何でこの服装で出勤しているんだろうはてなマーク』と自分の服装に疑問を感じた時がありました。
その出勤時の服装は、個性もなく、女性性も男性性も何も感じさせないものでしたので。
幼い頃から、何かしら意図のあるコーディネートをよく考えている私でしたので、
なんとなく不自然に想いました。
そこでとりあえず、何故かわからないけど『そこに何かあるビックリマーク』とひらめきを感じ、
『服装を変えてみよ音譜』と思いたったのでした。
さっそく次の日、好きな服装で出勤してみることにしましたキラキラキラキラ
職場に到着し、現場スタッフに会いました。
挨拶を交わしながらも、
『。。。なんか恥ずかしい汗ちょっと場違いかもあせる』と不安を感じている心境でした。
そんな中、仕事着に着替えると、
安堵を感じている自分がいました。
そしてその日の帰りのこと、
男性スタッフと帰路についた時、その男性の態度が違うことに気づきました。
品定めされているように見られている感じ。
(相手の本心は抜きにして、自分が感じた全てのことのみを書いています)
普段は横柄なのにその日は何だか好意的な接し方をしてくるので、
居心地が悪く、違和感を感じていました。
そんな違和感や居心地の悪さを感じつつも好きな服を着つづけ。。。
ある日女性スタッフから『何か最近お洒落だね~。何かいいことあったはてなマーク』と聞かれたのでした。
私は『いやあせる別にあせる』と焦りながら何か言い訳をするように答えてました。
そしてまた別の日、私を食事になど誘ったことのなかった男性スタッフが
『飲みにいこ~』と誘ってきたのでした。
気持ち悪さを感じつつ『今日は用事があるので無理なの~あせる』と必死に言い訳をしてかわしていました。
そんなできごとが何回かあり、私がそこから感じたことは、
服装で自分を出す(表現する・強調する)ことにより、
批判されたり、評価・価値判断されたり、嫌われたり行為を持たれたりすることに恐れを感じているということ。
そして、それが仕事に影響を及ぼすかもしれないことも恐れの一つでした。
などの理由から、誰にもなにも思われないような服装を選んでいたのでした。

これを無意識でやってきた自分にびっくりしましたショック!
そんなこんなで三週間くらいだったかな。
周りの人の私に対する言動、それに対して起る自分の感情の変化(相手のどんな言葉に、自分はどう感じるのか)を感じつづけていました。
こういう変化って徐々に減ってくるものですよねグッド!
周りの反応も減っていき、反応したとしても自分がそれに対して恐れを感じなくなり、
気分が軽くなっていきました。

こんな風に、無意識に察知して、無意識に対応していることもあるものなのですよ~得意げ
という私の体験談でした。