『自分で考えられるようになる!』ためのメールによるコーディネート・コーチ@お客様レポート

『自分で考えられるようになる!』ためのメールによるコーディネート・コーチ
をお試しでさせていただきましたチョキニコニコ
意外と気づいていない 自分自身のこと。
一人だと中々引き出しにくい自分の生き生きキラキラ下部分。
でもね、自分に問いかけてみると答えが出てくるものなのです。
その質問をこちらでご用意させて頂き、
そこから導き出されたものをキーワードに、ご自身でコーディネートを考えて頂き、
更に引き出されるよう新たに問いかけをさせて頂きながら添削・アドバイスを行ってゆく形で行ってみました。
ご体験いただきましたヒーラー&アロマセラピストであるなちゅら美☆minori☆さんがレポートをブログにしてくださいましたので、そこからの転載を以下に添付させていただきます音譜

*:..。o○・:,。*:..。o○*:..。o○・:,。*:..。o○*:..。o○・:,。*:..。o○*:..。o○・:,。*:..。o○*:..。o○・:,。*:..。o○
みなさん、こんにちは。
洋服のコーディネ-トって、なやみませんか?
わたしは、悩み派。
何を着たらよいか、わからなくなるタイプです。(笑)
そこで、友人の直感パーソナルスタイリストRieちゃん に相談したところ、
いつのまにか、コーディネ-ト講座黄色い花へと展開!!
とても、素敵な体験だったので、シェアさせていただきますね!
以下、コーディネイト講座の流れです^^。
****************************************************
① まず、 ”なりたい自分”をイメージして、言葉にする。音譜
”なりたい自分”を言葉にするのは、恥ずかしいものですが、
ここは開きなおって、本当の自分に正直になると良いようです。(笑)
ちなみに、わたしは、
「柔らかくて自然、でもちょっと色気もある大人な女性」
とういイメージがでました。 (ハードル、高いです!!)
② ワードロープからイメージにあう服を選び、コーディネ-トペンギン
ここで、色々な声が聞こえてきました。
「色っぽい服なんて持ってないし、着るのもムリ~!」
「このセンス、どうなの?!」
「・・・もうわからないし、やりたくない~(><)。」
そんな声を聴きつつも、自分なりにコーディネ-ト。
(ここで、がんばることが大切です!)
写真に撮って、先生にメールで送るカメラ
④先生から、コーディネ-トのフィードバックニコニコ
(*イメージに近づくためのアドバイス &
 おすすめコーディネート付き!)

素材感や色味、プラスすると良い小物、合わせ方など、
細やかにアドバイスいただきました^^。
****************************************************
思考錯誤を繰り返すうち、
やっぱりこのイメージ、引き出してみたい部分なんだ~、
ということがわかり、
洋服を試すごとに、イメージがなじんできたのも不思議~(^^)
コーディネ-トって、すごい虹!!
さらにイメージぴったりのコーディネ-トを作って、着てみたい!
そんな、欲まで出てきました~(*^^*)
Rieちゃん、ありがとう~!!
コーディネート講座、メニューにはまだないそうですが、
これから作ってもらえたら嬉しいな~、と期待しています(*^^*)
コーディネ-トに悩んでいる方、
自分の魅力をさらに引き出したい方、
Rieちゃんのスタイリング♪コスモス 、おすすめですよ~!!
☆minori☆
*:..。o○・:,。*:..。o○*:..。o○・:,。*:..。o○*:..。o○・:,。*:..。o○*:..。o○・:,。*:..。o○*:..。o○・:,。*:..。o○
なちゅら美☆minori☆さん後日談ですが、
コーディネートを考える“産みの苦しみ”もあるけど、『これどうだろうはてなマークあれだとどんな風になるかなはてなマーク』と考え出すのが中々楽しかったとのことでしたラブラブ
私も☆minori☆さんが引き出されてくることにとても喜びと感動を感じたのでしたドキドキ

感覚を使って何かを産み出すことは楽しいし、大切な営みです音譜

『ちゃんと着る。』 コーディネートのPOINT!!

ちゃんと。。。
好きなものを着る!
ちゃんと。。。
カラー・バランスを整える!
ちゃんと。。。
全体の素材感を整える!
ちゃんと。。。
TPOに合わせる!
ちゃんと。。。
普通のものを普通に着る!
ちゃんと。。。
楽しく着る!
ちゃんと。。。
美しく、カッコよく!
ちゃんと。。。
ナチュラルに着る!
ちゃんと。。。
カジュアルに着る!
テーマは何でもよいので、『ちゃんと』着て見て下さいねきらきらにっこり
『ちゃんと』着れている状態は、センスUPできている状態ですアゲ
(ベース、基盤、基礎ができていて、
それができていることによって着こなし力が上がっている状態のこと)

POINT は全身が映る鏡に映しながら、日々思考錯誤していくことですよキラキラ

   お洒落は、基礎の上にアリ
キャッ☆
$直感パーソナルスタイリング。:*・°

『本当』のコーディネートを模索する

コーディネートを考える上で重要なことは、
「自分がどんな服装をしたいと感じているかに気づいてゆくこと」だと思うグーキラキラ
やじるしコレ。。。やじるし
潜在意識と顕在意識で思っていることが違っていて。。。
そしてまた別枠で本質的に望んでいるもの(魂の声)
そのまた別枠で周りからの影響に流されてしまっている時もありまして。。。
(時にはどこかの枠と重なっている場合もある)
あらゆる別の部分から、それぞれに違う声がささやいて来ているのが現状ですう~ん
なので。。。
本当の所を見失いがちで、迷いが生じるのです
涙
(迷うことも時には必要だけどキラキラ
nn。。。かお
困難なことだ☆
でもね。
とりあえず、『自分が、本当はどんな服装をしたいと感じているかに気づくこと』
から始めてみると、何かが動いてゆきますよキラキラキラキラ

と、いうことで、
本当に叶えたいコーディネートって、どんなコーディネートでしょう?
$直感パーソナルスタイリング。:*・°

自分 Style UPへ♪

いつものコーディネーをちょっと変えて、自分Styleを楽しんでみましょニコニコ
これは自分を楽しむことにも繋がりますねドキドキ
≪足し算や引き算をすることで、ご自身に更に馴染ませるかたちを作りだす方法です≫
そのためのご提案キーワード「ちょっと」。。。です。
普段しっかり考えてコーディネートをしている方は「ちょっと力を抜く」。
普段余り考えていない方は「ちょっとだけ考えてみる」

といったところ目
例えば。。。
前者の方へのポイントはトップ&ボトムをしっかり決めたら、
アウターは少しカジュアルなものにしてみたり、ナチュラルなものにしたみたり、
インナーのみ少しゆるい感じのものにしてみたり、
一部分だけあまり深く考えず『ま、いいやにひひ』と適当にしてみたりと
「ちょっと抜く」感じに。

後者の方はアウターだけ少しパリっとさせてみたり
(カジュアル志向の方はジャケットを羽織ってみたり)、
ボトムだけスーツ仕様にしてみたり、
一部分だけカラーリーにしてみたり(色味を取り入れる)。
とちょっとだけ思考をこらしてみたりと。

“ちょっと”で自分Style UPキラキラキラキラ
コーディネートは“ちょっと”で変わるものですのよチョキキラキラ

$直感パーソナルスタイリング。:*・°

好きなもの 似合うもの

個人様向けのコーディネートの世界でよく使われる言葉なのですが、
『好きなものと似合うものは違う』
万人に当てはまることではないのですが、
似合うものの多くは好きと感じないケースが多いようです。
好きなものとは、
過去の経験からくる好みや気持ち的に心が明るくなれるもの、気分をよくしてくれるものなど
『自分にとって、主観で心地の良い』状態を投影させてくれるもののように感じます。
似合うものとは、
客観的に、外側の目線から見た時に肌の色、体型、持ち合わせている雰囲気など
内面と外面などの側面から見た時に感じられるものなのだと思います。
どう見られたいか、
何を演出したいか、
この先どうしてゆきたいかによってコーディネート選んでゆくとよいと思いますが、
私は、両方試してみることをオススメしたいです音譜
着こなして、いずれ飽きて手放したくなるまでキラキラキラキラ
じっくり、真剣に。
ご自身のタイミングに合わせて
ドキドキ
きっと両方とも、必要なご自身のステキな要素を引き出してくれることと思います。
そして最終的には、好きなものでもなく似合うものでもなく
『自分に本当に合うもの』  
に、出会っていただけたらと思いますニコニコ

$直感パーソナルスタイリング。:*・°